コロナ1
コロナ2

今や、毎日毎日、コロナウイルスのニュースが報道され、世間はコロナで一色になってしまっている(汗)


この3月は、政府の要請により、様々なイベントや集まりが自粛された。
その影響を受け、我が家の家計も大打撃を受けることとなった(大汗)

というのも、パニコは個人事業者である。
ちょっとした地域のヨガ教室の講師をさせていただき、何とか稼いでいるのだ。

しかし、今月はその取引先のヨガ教室がことごとく休講となってしまったのである(涙)

現在パニコは妊娠初期ということもあり、体力的には助かるのだが、家計的にはかなりピンチな出来事だ(汗)

コロナ3


とは言え、こんな時期なのだから仕方がないことで、誰も責められないのである。
みんなそれぞれ困っているだろうし、政府だって大変な思いをしていることだろう…。

こういうことは、やはり個人事業者の定めとして、受け入れる他ないのだ(涙)



しかし、周りを見渡してみて思うことは、こういう異常時ほど人の性格が出るな…ということである。

一方では、不安にあおられて、慌てた行動をしてしまう人や不安ばかり口にしている人たち。

その一方で、そんな中でも前向きに過ごそうとしている人たち。


後者の人たちは、たとえ生活が制限されようと、その中でもできる事を探したり、こんな時期だからこそ楽しいことに目を向けたりすることを心がけている。

やはり、そういう人たちと一緒にいると、こっちも明るい気持ちになれるものである。
それって素晴らしい力だなと思うのだ。

もちろん、ある程度の予防や対策は必要かもしれないが、不安ばかりを口にしていたら、気分も重くなる上に、何もできなくなってしまうか、理性が働かなくなってしまう可能性だってある(汗)


こういう時だからこそ、冷静になって、少しでも前向きな気持ちでいたいものだ、と心から思う。


ということで、パニコは今月、ものすごく暇になってしまったけれど(笑)、いつも後回しになってしまうブログ記事をたくさん書きためようと決意した。

コロナ4

今、こうしてブログに集中できる時間をいただけたことで、意外と筆が進むことにもびっくりしている。

考えてみれば、こういう機会でもなければ、なかなか手に入れることのできない、「自分のための時間」である。
ありがたく頂戴し、前向きに、今だからできる事をじっくり行いながら、この時を満喫したいなと思う今日この頃なのであった。